コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーのゴチャゴチャ雑多煮

お笑いとか読書とかゲームとか音楽とかyoutubeとか趣味を語るところ

しんどい時に観て元気出すヤツ

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

元気がない時に観る動画が何個かあるんで紹介しますわ。観てスッキリするものと、癒されるものと紹介させてもらいます。特段、書くこともないんでっ!そういえば、久しぶりの“書無(しょむ)”ですな…。はぁー書無書無っ!(´ω`)≡3

 

 

◆【ミリオネア】ライフラインのかっこよすぎる使い方

↓↓

youtu.be

 

この人カッコ良すぎるんで、観てて爽快感半端ないっすよ。日本のミリオネアでも、みのさん相手にこんなテレフォンの使い方して1000万獲得するチャレンジャーに現れて欲しかったよ。今の時代で言ったら、謎解きの松丸くんとか元QuizKnock(クイズノック)の伊沢くんとかが出るんだろうね。賞金目当てで霜降り明星とかも出そうだな。今の時代に新装して、ミリオネアやって欲しいわ。

 

 

◆怒ってた猫が急に話しかけて来たけど、ネコ語だからわからない、コメ付

↓↓

youtu.be

 

ネコの動画のブログを書いた時もこの子を紹介したんですが、このネコが大好きすぎて定期的に観に訪問します。通称“アナルネコ”です。大体はネコ語で話してるんですが、横に流れるコメントと主さんのテロップによる空耳が秀逸すぎて、元気をもらえます。何も考えたくない時なんかに、皆さんも是非!鑑賞して頂けたらと思います。

 

 

田中直樹がお江戸カブキロックス

↓↓

youtu.be

 

日テレの【ガキの使いやあらへんで】で、ココリコの田中さんが口パクでカブキロックスのお江戸/O・EDOを披露したヤツの切り抜き動画なんですが、めっちゃ似てるんですよ。本家の氏神一番に!それも含めてめちゃくちゃ面白いんですけど、ダウンタウンの2人の声がまた絶妙に面白いんすよ!

浜ちゃん「またえらいのやらされてんなぁ…」

松ちゃん「腰も悪いのに…」

これあんま言いたくないけど…厳密にいうと違法なんでしょうね…。どうなんだろ?ただ俺と同様、これに元気づけられてる人もたくさんいるのは事実なんで、切り抜きがこんなに伸びてるんだから、公式で出してもらえたら視聴者としても助かりますよね。

 

 

まぁ書くことが無いところから、こんなん書いてみましたけど、まだまだ元気もらえてる動画とかで、いつも書く映画感想文とか読書感想文ほどヘヴィーじゃないお手軽に紹介したいコンテンツがいっぱいあるんで、こんなサクッと紹介みたいなのも、たまにやらせてください。というヤツでしたー( ^ω^ )

 

 

以上でーーーす!!!

終わりでーーーす!!!٩( ᐛ )و

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

チャンネル登録お願いしますm(_ _)m  

【ララチューン】オススメYoutubeドキュメンタリー動画“ニシダ更生プログラム”

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

ちょっと久しぶりにYouTube動画の宣伝しようと思うんですが、大人気お笑いコンビのラランド知ってます?一昨年くらいのM-1グランプリの敗者復活戦で、めちゃくちゃ注目されて、そこから爆売れしてる漫才師なんですけど、パワーバランスが圧倒的にボケ側のサーヤに集中していて、TVの露出とかもそうだし、普通に業務なんかもそうなんですよ。だからという感じもありきで、ツッコミのニシダはクズキャラとかをやってるんですが、実際にスポンサーさんとの顔合わせに遅刻したり、そこそこワードセンスもあって、ツッコミの技術もあるのに、全くパフォーマンスができなかったり、グズグズなんです。ラランド公式YouTubeのララチューンを観ているファンとしては、ニシダはできるヤツなんです。でも、それがアウェイだと全く発揮されないんですよね。

 

そんなこんなで、大体のことはお笑いに昇華できれば、そりゃ芸人さんなんで、万々歳じゃないですか?失敗とか不手際、不祥事もネタにできるのがお笑い芸人の良いとこだと思うんです。

でも、ニシダの社会人としてのモラルの欠陥が、いずれ大きなひずみを生んでしまうんじゃないか?と危惧した、しっかり者の相方サーヤがラストチャンスとしてアップした動画が、今回紹介したい動画【ニシダ更生プログラム】です。

 

内容は、ニシダと共演したことのある方々や仕事をしたことのある方々から、ニシダのダメな部分を洗いざらい出してもらおうというVTRを作成してもらう。そして、それをニシダ本人に鑑賞してもらって、どのように感じるか?を、サーヤとニシダの尊敬する先輩、南海キャンディーズの山ちゃんにモニタリングしてもらうという企画です。

ニシダのダメっぷりとか、ニシダのクズエピソードで笑おうって感じじゃないんですよ。ニシダの能力は理解された上で、変な笑いにはさせないように、退路をしっかりと断った上で上映されるんです。

 

ニシダは、赤の他人ですよ。でもね。一般人のボクでも、ダメな部分がないワケがないから、これだけ色んな人にダメ出しされる…というか、本音で意見をぶつけられてしまうと、そりゃ泣いちゃうよな…と、ニシダに共感してしまう節もあるんです。

 

そして、極めつけは山ちゃんの最後の言葉。この動画をオススメする理由は、これに尽きるね。山ちゃんの経験とか想いをニシダにぶつけるシーンは、一番グッときました。

ボクが上から言うのも違うんだけど、山ちゃんは一皮も二皮も剥けたよね。不毛な議論も嫉妬で聴いてる方が不快になるくらいドンヨリした回も多かったけど、なんか最近は、誰かの下に潜り込んで、マウント取られながら笑いを取るやり方もしなくなったような気がする。そりゃ、アレだけMC業も増えたら、下に潜り込んでとる笑いは、薄っぺらく感じちゃうもんね。それを貫くカッコ良さもあるけど、いつの間にか減ってるっていうカッコ良さもありますよね。

お笑い好きだったら、必ず胸に響くと思います。

 

結局は観てもらうのが一番だと思うんで貼っときます

↓↓

youtu.be

 

【ララチューン】ラランド公式youtubeチャンネル

www.youtube.com

 

以上でーーーす!!!

終わりでーーーす!!!

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

チャンネル登録お願いしますm(_ _)m

誘われて率直に嬉しいのと面倒くさいのと半々

(C)KIRIN/HPの記事より抜粋

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

もう今年で34歳ですよ。世間的にいう結婚適齢期っていうのは、そろそろ過ぎてしまうんじゃないか?と焦る気持ちと、もうどうでもいいやって投げやりな気持ちと両方が混在しているワケなんですが、こんな歳になって食事に誘ってもらえることなんて、ほとんどないんですよ。もちろんコロナ禍後っていう、時代も影響してるだろうけど、滅多に誘って頂くことなんてないワケ!

そんな中「コンノさん!ご飯食べに行きましょうよ!」って誘ってくれる後輩が現れたのよ。これは、シンプルに嬉しかった。素直に喜びましたよ。まだ捨てたもんじゃねぇなって。でもね、同時に『忙しいなぁ〜』っても思っちゃったワケ。

 

この毎日ブログもそうだけど、Youtubeの毎週投稿も自分が大事にしている趣味の一環。そして、自分で勝手にやり始めた習慣。なんだけどさ!そうなんだけど!それらプラス仕事。そして娯楽。あと、本当は勉強もしたいのに勉強には全く着手できていない。っていう状況を考えた時に、圧倒的に時間が足りないのよ。

子供の頃から勉強するのが苦手で、いつの間にか、時間管理がクソほど下手くそになりました。勉強は後回し。まずは私生活。ついで仕事。そして休息。んで最後に勉強。として考えた時に、人付き合いって、果たして何番目に位置してるのか?って思ったら、かなり後回しだよね。そもそも人付き合い悪い方だし、こんだけ勝手に忙しい毎日を送ってたら、飲みに行く暇なんてないワケよ。根っからの出不精なんだわな。

 

んで誘われたのは良いものの「じゃあ時間ある日教えてください」って言われてから、ずぅーっと、連絡するの止めてたんだわ。若い頃からの悪い癖で、34になる今だに連絡止め癖があるって、我ながらヤベェヤツだけど、LINEストッパーアツシよな。そしたら、ある日の職場で「そんなに行きたくないですか?」とか問い詰められちゃって、なんとかその場凌ぎの言い訳を5〜6ヶ脳内で急ごしらえで用意したんですが、その後に「人間って損得勘定で動く生き物なんですか?」とか、「私って人望ありませんか?」とか言われちゃったもんだから『ヤババ…この子、ミーが思ってるより病んじゃってるわ…(−_−;)』となって、ついに断りきれず、今月の28日飯食いに行くことに決定しました。勝手に誘っといて、勝手に病まれるのも迷惑な話なんだけど、まぁそれも愛嬌というか若さたる所以よな。

 

はぁー書いててしんどいのぅ…。忙しく生きてるのはホントなんじゃが、破裂寸前のメンタルの子を断り続けていても、厄介じゃしのぅ…。まず、いっぺん行ってみて、満足してもらえるか否かは度外視して、これを最後にやめとこうとか思案してる今日この頃でした。

 

以上でーーーす!!!

終わりでーーーす!!!٩( ᐛ )و

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

チャンネル登録お願いしますm(_ _)m

ちょっとした小話をみっつ…

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

最近、職場であったことで、ほくそ笑んだ話と常日頃から考えてる仕事の話があったので、順に話します。

 

まず、なんとかウチの階で起こった新型コロナウィルスのクラスター化も2週間で終わらして、運動会のイベントをすることができたんですが、それの広報記事っていうか、家族さんとか地域の方々に向けた“おたより”みたいのの原稿を書いてたんですよ。

その文章が【◯◯階フロアでは“玉入れ”と“ボール送り”の2種目を行いました】って書いたんですけど、【玉入れ】の変換が【弾入れ】になったんすよ。意味分かります?意味が分かると怖い話ならぬ、意味が分かるとほくそ笑む話ですよ。

 

なんで弾こめんの?ハードボイルド運動会じゃないんだから、弾こめる必要なくね?ってなったんです。やろうとしてる競技は【弾こめ】じゃなくて【玉入れ】っスからね。安心してください。赤組と白組の組同士の抗争であることは間違いないんすけど【魂(タマ)とり】はしませんでしたからね。「タマとったらぁ!」っつってね。

 

 

もっと短いほくそ笑みエピソードですけど、1週間くらい前から入所されてるおじいちゃんが、難聴ってほどでもないけど耳が遠くって、一発じゃ伝わらないことが常なんです。

そんなおじいちゃんがトイレで失禁して、勝手に職員しか開閉できない戸棚を開けてパットを持っていったんです。そこまでは良しとしましょう。持ってったのは良いものの、結局は居室からナースコールがあって「変えてくれ」って言うんです。

 

『なぜトイレで呼ばない?』

 

っては思いましたけど、とりあえず交換しました。そしたら、その気持ちが伝わったのか、そこそこのボリュームで「トイレで呼んだ方が良かった?」と聞いてきました。それに対して『四人部屋で、みんな寝てるんだからヤメテくれぇーい!』とは思いましたが、もちろんトイレで交換した方が早かったし、周りの方々も起こさなくて済むので、そうして欲しい…と伝えたいんですが、なんせ耳が遠いんですよ。

 

そこで、多少長文ではあるが伝えたいことを全て伝えて一言でやりとりを終えようと考えたボクは「次に汚れたらトイレで呼んでくださいね」と、ややボリューム大きめに声に出しました。すると返ってきた言葉は「えっ?」でした。絶体絶命です。もう一発、このボリュームで声を発してしまうと、他の方から「五月蝿い」と怒られてしまうかも知れません。

 

いや勝負だ!もう一発で伝われ!

いや!必ず伝える!!!

 

と耳元に口を近づけて同じ文言を、もう少しペースを落として言うことにしました。したら、そのおじいちゃんの耳たぶにキスしちゃったんだよねー

正直、きったね!って思ったよ。バッチいって。お互いさまだけどね。柔らかかったのが、余計に気持ち悪かったわ。ソイツもお互いさまだけどね。

 

 

最後に仕事する時に気をつけてる話で、真面目な話なんだけど、老人ホームって定期的に地域の役場から監査が入ることがあるんですよ。そういう方々の目に触れる書類。俗にいう公文書となる書類には漢字で【今野】ってサインするんです。でも施設独自の書類とか、別に監査で見られることもないような書類には、カタカナで【コンノ】ってサインするんです。

そうしてることには、きちんと理由があって、新卒とか中途の職員さんが、俺に用事があって名前を呼びたいとするじゃないですか?ボランティアさんとか実習生さんとかも同様だけど。その時に、どこを見たって【今野】表記だけだと【コンノ】の可能性もあれば【イマノ】の可能性もあるワケですよ。

それで、イマノさんと呼ばれたとして、なんとも思わないんですけど、呼ぶ側が気を遣っちゃうでしょ?『間違えちゃったー』って。そうならない為に【今野】表記と【コンノ】表記を使い分けてるんです。ヒントですよね。

まぁ例えイマノさんと呼ばれても返事しますし、聞いてこられたら「本当はコンノなんですけどイマノでも大丈夫ですよー」「昔からどっちとも呼ばれますからねー」って、答えます。実際、そうですからね。

でも名前を訂正しないでいたことで、ずっとイマノって呼ばれてたバイト先もあったなぁーって思い出します。これってボクに興味がないから間違えるんだろうし、ボクも間違えてくる人に興味がなくなって、訂正するまでもないって思うんですよね。

 

まぁあのバイト先潰れてたし、目下の人間に興味のないヤツが仕切ってる店なんて、たかが知れてるって話ですわ。

その反面教師じゃないっスけど、こうやって後から入ってくる職員さん方に気を配って生きてるんす。先輩には気を遣わないけど後輩には気を遣う。先輩には気を遣わないって言ったけど、敬意(リスペクト)がないわけでもなくて、胸を借りてるって感じ。なんにせよ、基本全員目上。ボクが犠牲になって、こなせる仕事なら、なんぼでも自己犠牲を払います。って気持ちで仕事してるから疲れるんだろうなー。

 

ここまで細かい気配りしてる人いる?いねぇよな?っていう本当にちょっとしたヤツでした。あわよくば誰かに誉められたいと思って書いてみました。不粋不粋。我ながら不粋だわー。

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

チャンネル登録お願いしますm(_ _)m

【冷たい熱帯魚】今の俺はこの作品をうけつけないしキモいと思っただけ

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

映画好きの間からは非常に高い評価を受けてカルト的人気を誇る園子温監督の【冷たい熱帯魚】を観ました。

 

観ようと思ったきっかけは、YouTubeにもチャンネルがある【OKOWA】っていう怪談を語る大会の初代チャンピオンになった三木大雲っていう和尚さんが話してた“アフリカケンネル”って話を聞いたから。そのアフリカケンネルって話も動画になってるので、ぜひ観てみてください。

 

海外からも高い評価を得ていて、ヴェネチア国際映画祭なんかにも出品してるみたいだけど、これが好評を得られる世の中って、かなり歪んでるんだろうなぁーって思ってしまいます。だってキモくないっスか?でんでんさんの迫真の演技全てが。

 

いや、でんでんさん自体はスゴいよ。体当たりの演技がスゴいとか、着想から脚本への組み立てがスゴいとか、演出の見せ方がスゴいとか、色々と高評価を得られるポイントはあるんでしょうけど、率直にエログロシーンが受けつけませんでした。だってあんな世界で生きてるヤツが実際にいるって話なんだろうけど、それにしてもキモいよ。俺はでんでん演じる村田に脅迫されても、吹越満演じる社本さんほど狂えない。最初の殺人は、村田一派に殺されちゃうかもしれないから、恐怖で加担しちゃうだろうけど、そのあとすぐに出頭すると思う。

 

いや、強がりでもなんでもなく、グロいシーンが苦手なワケじゃないんです。グロさ加減で言ったら、悪の教典+SAWシリーズ÷2=くらいだから、全然観られないワケじゃないんだけど、園子温のセクハラ報道があったから、余計に輪をかけてキモいと感じたんでしょうね。

 

俳優陣の迫真の演技とか、監督のこだわりの演出とか、そういう芸術性を求めるが為に出来上がった狂気なら好評すると思います。でも、性加害の報道が出てから冷たい熱帯魚を観ると、園子温の中にある人間性を体現してるのが村田なんだろうなぁーって思ってしまって、そんなヤツの作った映画観たくねぇわ!って思ってしまうんです。

 

そうそう。あんなに女優さんのオッパイ出す必要もねぇだろ。でんでんに嫁さんが抱かれちゃうシーンも嫁さんの心情の理解できなかったし、社本が疲弊して帰って来た時にオッパイ揉みしだくシーンも、よく分かんねぇわ。助けてほしかったんだろうけど、そう言えよ。オッパイ揉みしだいて泣くだけじゃ分かんねぇだろ。社本の閉鎖的な感情を表してるんだよって言われれば、そうなんだろうけど、結局は枕営業で女優と寝ようとするのが常だった監督の撮りたいシーンが、オッパイ出てるシーンだと思ったら、ヘドが出るわ。そういやアイツ、TOKYO TRIBE(トーキョートライブ)でも清野菜名のこと脱がしてたな。アイツ、マジで…(ꐦ°᷄д°᷅)

 

根暗なんでね。ダークな作品を好んで観ることもあるんですよ。でも今は違った。こんな暗い世の中で、殺し合いが世界中で行われてる最中に観たい映画じゃありませんでした。摩擦を恐れず、ハッキリ言う。俺は嫌いな作品です。

 

あくまで個人の感想だけどね。←恐れた٩( ᐛ )و

 

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

チャンネル登録お願いしますm(_ _)m

俺が勝手に信頼を置いているエンタメおじさん達

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

別に何者でもないのに、エンタメ紹介を辞めようとしないのにはワケがありまして、自分で0→1という生み出す作業ができないと思っているボクは、絶対的に信頼を置いている人の話す言葉から情報を集めて、できるだけ憧れのおじさん達に近づきたいという願望があります。その一つに“エンタメ紹介”という行動があるんです。ここで言葉を吐き出すという、他所から見たら無作為に思える行動も、その一環だと言えば納得して頂けるでしょうか?

そんなボクが、一方的に絶大な信頼を寄せている“エンタメおじさん”を何人か紹介したいと思います。

 

 

 

 

パンサー向井さん(パンサー向井 慧)

 

向井さんのラジオを聴くようになったのは、いつからだったでしょう?記憶は定かではありませんが、聴くようになってから随分経過していると思います。元々、劇場でMCを務めていることが常で、本人は不本意だと語りますが、容姿も悪くないことから、一部から人気を博していました。2年くらい前からですかね?ニッポン放送オールナイトニッポンを【パンサー】としてではなく【パンサー向井】として単発で特番を組まれた辺りから、ボクは『この人はホンモノだ!』と思いました。向井さんがラジオ好きであることは、お笑いファンからしたら有名な話だったんですが、ここまでラジオスターに変貌を遂げるとは思っても見なかったです。ラジオフェアリーか…。

話の持って行き方とか、感動もさせておいて、ちゃんとオチもつける感じとか、しっかりラジオ頑張ってるんです。正直、ただのラジオ好きだったら、聴き専でイイじゃないですか?でも、たぶんトークとかしっかり磨いてるんす。佐久間さんみたいに、ラジオで話す内容を作家さんもいる会議の中で叩いてから来るのとは違って、己の中で磨いてんす。向井さんは。

まぁ、そんな向井さんなんですが、コーナーの多様さも去ることながら、エンタメ関連の話もよくされます。特に感銘を受けた映画の話なんか、向井さんは得意だと思います。なので“むかいの喋り方”リスナーであるボクは、向井さんが面白かったと評価する作品は、無条件で観たくなるパブロフの犬と化しているんです。

向井さんは映画だけじゃないっスね。音楽とかテレビ番組とか、自分がグッとキタ物だったら、なんでも紹介してくれるんですが、その中でもこっちが気になったものは、洗いざらい観る聴くようにしています。

 

向井さんから教わったエンタメ

↓↓

ヒグチアイ / まっすぐ(シンガーソングライター)

いちやなぎ / きっと(シンガーソングライター)

ティンダー詐欺師(ドキュメント映画)

バウンダリー / でたらめ(バンド)

さがす(映画)

…他

 

 

東野さん(Wコウジ東野幸治)

 

言わずとしれたゴシップおじさんですが、近年ではゴシップ好きは今田さんにお任せして、自分の趣味の幅を拡大する為に、本格的な山登りをしたり、デニムを作ったり、YouTubeの編集をしてみたりしている東野さんです。普段、お笑い芸人さんのラジオ番組から情報収集をしているボクですが、東野さんから獲るエンタメ情報は、ほとんどYouTubeから入手しています。

YouTubeで東野さんがエンタメ紹介をするようになったのは最近の話ですが、元々は、ナインティナインの岡村さんとやっている【旅猿】という旅番組の中で、“海外ドラマ観まくりの旅”という、旅行の楽しみよりも、宿泊先でいかに計画的に海外ドラマの1シーズンを観きるか?という旅の企画が大好きでした。その感覚は、たぶん一般的ではなくて、ボクみたいな偏屈な人間が好きな企画なんだと思うんです。というか、そんな勿体ない時間の使い方に羨ましささえ覚えました。番組側が用意した企画なのかも知れませんが、旅の冒頭でしおりを発表するのは東野さんなので、そんな東野さんに憧れと尊敬の念を懐くようになるのに、そう時間はかかりませんでした。

そんな東野さんがYouTubeでエンタメ紹介をするようになって、そのトークがめちゃくちゃ面白い。東野さんなんで、忖度しないんですよ。面白いものは面白いと言いますし、そうではなかったものは、悪い笑顔で濁した感想をおっしゃいます。だからこそ、逆に観たくなるっていうマイナスプロモーションなところもありますし、ぜひ、皆さんにも東野さんのYouTube観て頂きたいですね( ^∀^)

 

東野さんから教わったエンタメ

↓↓

クイーンズギャンビット(海外ドラマ)

RUPIN(海外ドラマ)

地獄が呼んでいる(韓国ドラマ)

STEINS;GATE(アニメ)

岬の兄弟(映画)

…他

 

 

有吉弘行さん

 

有吉さんのラジオも毎週聴いてるんですが、番組自体は、そこまでエンタメ紹介に特化したトークはしません。ただ、たまぁーに月替わりのアシスタントである太田プロの後輩芸人に「最近、なんか面白いものあった?」と有吉さんが訊ねることがあって、大体の応えを「あぁ、アレな!」と言って知っていることが多いです。あんだけ冠番組量産している大看板とあれば、そんくらいインプットする量も多くて、情報収集も積極的にしているんだろうなーと感心するばかりです。

そんな有吉さんが、後輩芸人から聞くだけではなく、自ら「アレ観た?」と話し始めることもあって、それを聴いたゲスナーとしては『有吉さんが薦めてくれるものにハズレなんてある訳ない!』と思うし、実際にそうなんですよ(・ω・)ノ

 

有吉さんから教わったエンタメ

↓↓

ザ・ボーイズ(海外ドラマ)

ダンダダン(漫画)

パリスとお料理(海外料理番組)

ONENESS CARETAKER(YouTube)

西堀ウォーカーチャンネル(YouTube)

…他

 

 

佐久間さん(ゴッドタンプロデューサー佐久間宣行)

 

キングオブエンタメおじさんです。単発のannが不発だった頃に比べると、なんでこんなにもラジオが上手になったのか?本当に教えて欲しいです。そのトーク力を、どこで研いてくるのか?を、断片的に話してくれた回があって、それはバナナマン東京03の作家としても名高いオークラさんのような売れっ子作家さんがいる会議の場で、一度話すらしいですね。それを経て、ここがウケたとか、ここが跳ねなかったとか、そうやって構成してるみたいです。ネタを卸せる場があるってのは、吉本芸人が劇場のお陰で研かれていくのと同様の価値がありますね。

そんな佐久間さんのトークが面白いのは勿論のこと、エンタメ紹介が抜群でリスナーが興味をひくような巧みな話術で語ってくれるんです。そして、ゴッドタンやあちこちオードリーのプロデューサーという側面もあるので、業界の裏側や、まだ見たこともない若手芸人さんの面白いポイントなんかを教授してくれるのも良いんですよ。お笑い大好きなんでね。おのずと佐久間さんのことも大好きって言うね!横浜アリーナも参加したいけど、行けそうにないので、オンラインチケットなんかも販売してくれたら個人的には助かります(´・ω・`)

 

佐久間さんから教わったエンタメ

↓↓

ダウ90000(劇団)

君は放課後インソムニア(漫画)

スキップとローファー(漫画)

サクマ&ピース(TV番組)

ストレンジャーシングス(海外ドラマ)

 

 

その他の方々

 

ちょっと紹介しきれなかったんですが、洋楽、アニソン、音楽論を源(星野源)さんのラジオから吸収して、Hip-hopや日本語ラップクリーピーナッツのラジオから吸収しています。松屋のカレー情報やユーハ味覚糖の麻ピーなんかは、おぎやはぎのラジオで聴きましたし、おぎやはぎのラジオには大人気女性Hip-hopユニットchelmico(チェルミコ)が出たり、オシャレなバンドDENIMS(デニムス)が曲を世界初オネアーしたりします。

主が上に書いた4人からエンタメ情報を抽出しているので、大きな項目にしましたが、色んな方々から面白いものを教えてもらっています。バナナマンの二人の選曲対決なんかも、初めて聴く曲にビビっとくることもありますしね。そのお陰で、充実した毎日を送らせてもらってますよ。えぇ。

 

 

以上でーーーす!!!

終わりでーーーす!!!٩( ᐛ )و

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

チャンネル登録お願いしますm(_ _)m

【ファンタスティックビーストとダンブルドアの秘密】もっと流行ってイイと思うんですけど…(´ω`)

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

ハリーポッターシリーズをつい最近まで観たことがなかったんですが、別に毛嫌いしていたとか、そういうワケじゃなくて、もう面白いのは分かってるんで、別に急いで観る必要もないと思ってたんです。要は、いつ観たってイイと思っていて、タイミングさえあれば、いつでも観ますよ状態だったんです。

そんな最中、某マッチングアプリで無類のハリーポッター好きの女の子と知り合いました。その子は、ハーマイオニーのような聡明でキュートな女の子と言うよりは、スネイプ先生に似たダーティさと深みを感じる女の子でした。こんなこと言うのは、女の子に失礼ですが、この子を落としたい!という気持ちよりも、なんかサブカルに強そうな子だなぁ~と思いました。なので、映画でも本でもマンガでもYouTuberでも何でもイイから、好きなモノを聴いて、さっさと“姿くらまし”しようと考えました。すると、そのスネイプ先生が薦めてくれたのが、何を隠そうハリーポッターシリーズだったんです。

前述した通り、別にスネイプ先生を落としたくて、話を合わせたいと思ったワケじゃないんですが『嗚呼…頃合いだな…』と思ったボクは、すぐさま全シリーズ鑑賞しました。もちろんファンタビシリーズも全て。

 

あー面白かったよ。そりゃそうでしょ。あんな流行ってんだから、ボクの感想なんて聞くまでもないっしょ。

 

にしてもファンタビシリーズが、あまり評価を獲られていないことには驚きました。ハリーポッターシリーズが好きな人なら、物語が続くことを喜ぶべきだと思うし、新たな世界観の拡がりもできて、良いことしかないはずなのに、なんで?って感じです。ボクがアベンジャーズ:エンドゲーム2部作で燃え尽きたのと同じ症状を発症した人が多かったんでしょうか?

ファンタビシリーズの魔法動物達の個性の強さと魔法使いと人間(マグル)のドラマが織り混ぜられていて、ボクにとっては丁度品。飽きがこない絶妙なバランスで出来上がっている映画だと思いました。

色々と感情の動きが魅せられる作品で、シリーズ通して好きなのは、人間(マグル)のジェイコブ。たぶんボクは3枚目が好きなんですよね。だからこそ、前作では胸がはち切れそうになりました。そんで、今作のダンブルドアの秘密ですよ。控えめに言って、最高でしたね。

ジェイコブは、深刻な空気を変えてくれるムードメーカーというだけではなく、懐の深さと優しさを併せ持っていて、それだけで稀有な存在なんです。ボクは、こっちの世界には五万といるような、なんでもないおじさんが実はキーマンでした…みたいな話が大好物です。だから!最高だったんです!おそらく、根っからのハリーポッターファンなら、沸く場面は他にありますが、ボクはジェイコブが称えられるところで泣きそうになりました。あとラストもね( ;∀;)

 

今作から、悪の親玉“グリンデルバルド”の配役がジョニー・デップから、マッツ・ミケルセンに代わったんです。ネームバリュー的には、正直な話、ジョニー・デップの方が名は売れてる気がするんですが、そこは数々の主役級の敵キャラを演じてきたマッツ・ミケルセン。さすがの演技力とジョニー・デップにも見劣りしない凶々しさ…。俳優が代わってもグリンデルバルトはめちゃくちゃ怖かったよ…。俳優が代わってガッカリするというヤツは皆無でした。遜色ないですね。

 

前置きでも長々と書いたので、説明不要とは思いますが、やっぱりボクにとっては良作。なんで、そこまで話題にならないのか?分からないっていうのが、一番伝えたい感想です。

 

あっそうだ!

ジェシカ・ウィリアムズ可愛かったなー

 

 

以上でーーーす!!!

終わりでーーーす!!!٩( ᐛ )و

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

チャンネル登録お願いしますm(_ _)m