コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーのゴチャゴチャ雑多煮

お笑いとか読書とかゲームとか音楽とかyoutubeとか趣味を語るところ

実家の猫が懐いてくれない+アルファのこと

f:id:AK_miso_soup:20220112140017j:plain

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

実家が秋田にあります。

70手前の両親が細々と暮らしています。

今回は2年ぶりに帰省した話を書きます。

 

2020年の新年を迎え、新型コロナウィルスが流行してから早2年が経過しようとしています。職場が介護施設ということもあり、その2年間は帰省を控えていました。

一度だけ5日ほど連休をとって帰ろうとした日があったんですが、その日の前日、施設に新型コロナの陽性患者が入所するという、不運に見舞われた為、帰省を断念しました。あの日、帰省を諦める連絡をした時、本当に泣きそうになりながら実家に電話をかけたのを覚えています。

 

正直ね。この歳になると、実家に帰ったってやることはないんですよ。俺が子供作って、孫でも引き連れて両親に会いに行くならともかく、33のおじさんが実家に帰ったってさ…と、いじけたい所はさておき、俺だって両親の顔が見たいので、2年ぶりに帰ってきた訳です。

 

まず、まだ子供で小さかった猫が、それなりに大きく成長していました。そして、あんなに無邪気で人懐っこかったのに、ガンガン人見知りします。

俺が近づくと瞳孔ガン開きして、眼をひんむいて見てきます。しかも毛も逆立てて、体積も1.5倍くらいになって見えます。おぉふ…なんということでしょう…orz

 

嬉しい変化もありました。ずっと調子が悪そうだった父親が、若干ですが調子良さげにしています。本当に若干なので、微々たる変化なんですが、四六時中「こえ~こえ~(疲れるぅ~疲れるぅ~)」と言っていたのが、あまり言わなくなりました。

でかやっすい焼酎をガブガブ飲んでいたのを辞めたのと、電子タバコも辞めたっていうのもあるかも知れません。

 

実家に帰ることができたら、ダイエットを一旦中止しようとは決めていたんですが、肉肉しい豪勢なメニューが続いたので、想定通り3㎏のリバウンド。

寿司、カレー、もち、骨付き肉煮た奴、ちくわにひき肉を入れた謎料理、かやき(秋田の鍋料理)、納豆汁…etc…

そりゃ肥えるわ…( ;∀;)

 

冬場に帰ると薪ストーブに火を入れる係を率先してやります。実家自作の着火材(木屑に灯油をにじませたヤツ)を使わずに火を起こせた時に湧くんですよね。血が。

火も見れるし暖かいし、俺、薪ストーブ大好きですわ。

 

もう亡くなってるんですけど、実家に一緒に住んでいた、じいちゃんばあちゃんにも久しぶりに手をあわせます。いやー普通に泣きそうになったよね。

「あなた方のお陰で介護の仕事をしています」ってさ。

なんだろ?もういい加減落ち着きなさいって言われてる気がしてさ。そりゃイイ人がいれば連れてきたいって気持ちもあるんだけど、中々ね…。ツラみざわ。

 

あと父と母が俺と同い年の時のアルバムを見てギョッとしたことがあります。

33歳の父親は、今の面影もあるんですが精悍な顔つきをしていました。それに33の時に俺が生まれたと話していたので、一気に恐怖し、サブイボが立ちました。

33歳の母親は、そこそこお洒落な服を着て、小綺麗にしています。こんなん言うのもイヤだけど、そこそこモテたんじゃないかなぁ~っても思いました。うわぁ書きながらサブイボ立ちましたわ。

 

最後に、秋田に滞在中はあまり雪降らなかったんですよ。天気がイイ日が続いて運が良かったです。

 

また普段通り移動が許される日常に戻ることを祈って、今日のブログを閉めたいと思います。

ご清聴ありがとうございました。

 

 

Twitterアカウント

↓↓

twitter.com

 

Youtubeアカウント

↓↓

www.youtube.com

 

お願いしますチャンネル登録٩( ᐛ )و←倒置法