コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーのゴチャゴチャ雑多煮

お笑いとか読書とかゲームとか音楽とかyoutubeとか趣味を語るところ

【しましまうまうまバー】ってご存知?(´º﹃º`)ウマソ…

f:id:AK_miso_soup:20220202061302j:plain

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

いきなりなんですけどコレ知ってます?

 

f:id:AK_miso_soup:20220202051258p:plain

 

【しましまうまうまバー】って言うんですけど、森永製菓が作っている商品ではあるんですが、購入できる店舗がセブンイレブンしかないんです。しかも、セブンイレブンの中でもさらに取り扱っている店舗が限定されているというセブンイレブン限定のコンビニアイス【しましまうまうまバー】

 

ボクはこいつの存在を初出店の2020年4月の頃から知っていました。偶然出会った時は、あまりの美味しさに再購入を試みましたが、すぐに売り切れていることに気づき、こいつを求めて色んなお店を駆け回った記憶が鮮明にあります。

向かいのホーム…路地裏の窓…そんな場所にいるはずもないのに、探せど探せど会えないこいつをネットで調べてみると、同様の現象で嘆き喘いでいるネット民の声と共に、とんでもない大ヒットバカ売れレアアイスだということを知ります。

 

セブンイレブン公式の商品紹介ページから一部抜粋ですが、こんな強気の文言あります?

f:id:AK_miso_soup:20220202060417p:plain

 

そんな【しましまうまうまバー】を職場近くのセブンイレブンで発見した時は目を丸くしました。

状況としては夜勤の出勤前、仕事場でアイスを食べることが許されないような厳しい環境ではありませんが、自分の性分は、どうしても職場にアイスを持ち込む気分にはなりません。※同僚から頂くアイスは別腹です。心の中では『どうしてお前がこんなところに…っ!!』『今、購入するべきか?』とかなりの葛藤をしましたが、その時は購入を見合わせました。

しかし、夜勤中は常に気もそぞろでした。『勤務が終わった時にアイツが残っているとは限らない…』『この大都会東京での競争社会に俺は勝てるのか?』と心臓のドキドキが収まることがありません。『これが恋なのか…?』とは思いません。それはやりすぎです。

結論から言うと、売り切れてました。

 

翌日から【しましまうまうまバー】を捜索する日々が始まります。

いつものごとくちょっと長くなってきて、書きたいことを見失いそうなので結果から話しますが、訪れたセブンイレブンの店舗数は9店舗。その内、【しましまうまうまバー】を置いている店舗は3店舗。3/9“きゅう分のさん”の確率。しかし最初の1店舗は売り切れていたので、実質2/9“きゅう分のに”の確率。傾向としては大型のセブンイレブンの方が置いているような印象ですが、夜勤前にいつも利用しているセブンイレブンは割と小さいので、規則性は見つかりません。というか、その店舗ごとの店長さんに発注は任されているんでしょうね。

でも売り切れ必須の商品を一品置くのか?置かないか?でも、その店舗のトップが商売人としての力量が有るのか?無いのか?が量られ、コンビニでは手軽さや時間を買っているという感覚ですが、時間もあってサービスを買いたいと思うときもあるので、そういった際は、【しましまうまうまバー】を出す店舗を選ぼうと思いました。そんな集客に関する話をするつもりはありませんでしたがね。奇“く”しくもね(^ω^)


f:id:AK_miso_soup:20220202030519j:image

f:id:AK_miso_soup:20220202030539j:image

ということで無事購入できました。味はもちろん…

ウメスギルゥーーーッ!!(*´༥`*)モシャモシャ

バニラ味のアイスの中にパリパリのチョコが混在してる感じ。本当最高すぎる。

カップアイスのバニラの感じじゃないんですよね。クレープアイスの中身の軽いバニラアイスの感じ分かりますか?あれとカップアイスの中間の感じです。美味しさの要“かなめ”ともなっているチョコの部分は、チョコモナカジャンボとか板チョコアイスのようにパキッというほど硬くないです。チョコレートも薄々のチョコが何層にも重なっているので、最後までパリパリした食感を楽しめます。

 

こんなん終盤で言いたくないんですけど、森永製菓の【パリパリバー】と味は、かなり類似しています。

f:id:AK_miso_soup:20220202060121p:plain

 

販売元は森永製菓で一緒なので、悪徳パクリ複製業者が出した、まがい物扱いはしなくても大丈夫そうです。【しましまうまうまバー】ガチ勢の方々、その振り上げた拳を下ろしてください。【パリパリバー】側の勢力の皆さんも一旦落ち着いて、これで手打ちとしてください。お上が一緒なんです。争い合う必要はありません。

 

www.morinaga.co.jp

 

味が似ているとはいえ【しましまうまうまバー】ほどの質量は無く食べ応えはないので、やっぱり【しましまうまうまバー】が唯一無二の存在ではあります。

お近くのセブンイレブンを訪れた際は、ぜひ【しましまうまうまバー】を探してみてください。そして、在庫があったらぜひ購入してみてください。オススメできます。

 

 

筆者Twitter

twitter.com

 

筆者Youtube

www.youtube.com

 

チャンネル登録してもらって損はさせません

今はまだまだ非力ですが

力をつけた時に恩返しできるほど大きくなりますので!