コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーのゴチャゴチャ雑多煮

お笑いとか読書とかゲームとか音楽とかyoutubeとか趣味を語るところ

【るろうに剣心 最終章 The Beginning】これで本当に終わりでイイんですよね?

f:id:AK_miso_soup:20220227043948j:plain

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

これで実写版るろうに剣心も本当に終わりですね。やっぱりここまでの武井咲ちゃんとの恋愛があったので、急に現れた過去の虚像である有村架純ちゃんに、どうしても思い入れ出来なかったんですが、最終的には、彼女が居てこその剣心だと思える温かい物語になっていましたね。マジで感情の揺さぶられ方が、漫画の時と全く一緒。おんなじ折れ線グラフをもっかい書いた感じだったわo(^o^)o

 

村上虹郎くんが演じる新撰組一番隊隊長【沖田総司】が、めちゃくちゃカッコ良かったですねぇ~

あの時代の最強剣士を議論すると必ず出てくるトップランカーの1人、沖田総司とバッチバチに斬り合いをする剣心は、るろうに剣心の中でも最強クラスに設定されているんでしょうね。そりゃそうだよね。主人公だもん。

ちなみに、るろうに剣心の最強キャラクターを議論すると、剣心の師匠でもある【比古 清十郎(ひこ せいじゅうろう)】と、閻魔相手に地獄で国盗りをしてるであろう【志々雄 真実(ししお まこと)】ら辺の名前が上がります。この原作最強レベルのキャラクター達を演じてたいたのが、佐藤健福山雅治藤原竜也のお三方だから、本当に面白いキャスティングしてますよねo(^o^)o

沖田総司役の村上虹郎くんもピッタリでした。型にハマらない剣劇で、何合も撃ち合う姿は迫力満点。でも、あんなにタイミングよく結核の症状がでることあんのけ?とは思いましたが、ソイツはご愛嬌。

 

あとそうだ。斎藤一の必殺技“牙突(がとつ)”ですが、一発だけで吹き飛ばされるのはオモロかったです。松林サッカーかよ!ってなりましたね。一突きして壁も何もかも吹っ飛んでいくのは、ちょっとやり過ぎでした。オモロかったんでイイんですけどね。江口洋介が真剣であればあるほどオモロかったです。そういえば1作目から、牙突はオモロかったな…( ̄ー ̄)


f:id:AK_miso_soup:20220228042711j:image

 

戦闘シーンが最強クラスの傑作になるんじゃないか?とも思っていたのですが、やっぱり剣心&佐之助&斎藤一&蒼紫VS志々雄真実の4対1のバトルシーンを越える迫力とはなりませんでしたし、神木隆之介くん演じる【瀬田宗次郎】と剣心が、くるくるしてたシーンを越える衝撃もありませんでした。でも村上虹郎くんも、もうちょっとで剣心とくるくるしそうだったので、ワクワクしたんですが、やっぱりくるくるはお預けでしたね。しいて言うなら、江口洋介池田屋事件で発動した牙突…。あれはやっぱり笑っちゃうわ。

 

ボクとしては【The Final】よりも【The Beginning】の方が、ドラマの部分が分厚くて感動しました。巴さんが、初めて感情をあらわにして泣いたシーンは、グッとくるものがありましたね。実写版るろうに剣心の見せ場でもある戦闘シーンも、The Finalの方が数はあったんでしょうが、The Beginningの方がカッコ良かったです。バカだなぁって言われちゃうかも知れませんが『速くて強くてカッコ良かったです』

 

感想終わりでーーーす!!!

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

 

チャンネル登録よろしくお願いするでござおろおろ