コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーのゴチャゴチャ雑多煮

お笑いとか読書とかゲームとか音楽とかyoutubeとか趣味を語るところ

いつからだっけ?ずっと気分の浮き沈みと戦ってる

f:id:AK_miso_soup:20220306013218j:plain

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

このブログを書いては消してを繰り返して、最終的には書くことにしたんですけど、世の中が戦争のニュースばっかりで気持ちが落ち込んでる人、いませんか?

俺は毎日無力さを感じていて、しっかり落ち込んでるんですけど、そう感じているの人は、俺だけじゃないと思うんです。だからといって、明るいニュースを求めてる訳でもなく、どーでもいい話を聞くくらいだったら、世界情勢を聞いときたいっていう気難しい考え方してるんですよね。自分でも嫌になるんですけど、俺はそういう人間なので仕方ないっす。

 

これだけ大々的に報じられている分、自分でも色々と調べて、勝手に落ち込んでる訳なんですけど、自分の意見としてロシア政府の考え方に共感できない部分が多いので、ウクライナ大使館が出している口座に1万円を寄付しました。それをブログに書くことで良い人アピールしたいとか、そんなんじゃないんです。むしろ、それきっかけにも落ち込んでることが2つあって、今回はそれを聞いて欲しいなーと思ってます。

 

まずは一つは、募金する行為が人道支援に繋がると信じて募金したんですけど、兵器支援になってしまい、戦争が長引く危険性がはらんでいるということ。

勿論、募金した当初は『避難者の方々の宿泊費に充ててほしい』とか『ライフラインの支援に充ててほしい』という気持ちを込めて送金しました。けど、お金の使い道を決めるのってウクライナ政府で、今必要なのは明らかに国を守る為に使用する兵器とか兵士ですよね。国籍問わずウクライナの為に戦ってくれる人を求めて、義勇兵を募ったのが良い例ですよ。日本でも70名の方が名乗りを挙げていてニュースになっていましたが、とりあえずは国防の為とはいえ、お金はウクライナの軍事力強化に大半が使われることでしょう。それも落ち込みます。

 

俺が言いたいことを1番分かりやすくしたヤツ

ひろゆきさんはウクライナに寄付しますか?/ひろゆき、hiroyuki、 #Shorts - YouTubeyoutube.com

 

 

もう一つは、数日前、このブログでも紹介したウクライナ国籍のYouTuberサワヤンが、YouTubeの企画で4万円の募金をしたと発表していたこと。


f:id:AK_miso_soup:20220306002348j:image

これは、落ち込む必要なんか何もないじゃん!と思われるかもしれませんが、『サワヤンの生活水準で4万円だけ…?』と思ってしまったんです。たぶん、こんなん氷山の一角で、おそらく4万円の倍々以上の額面を支援しているハズなんですけど、それでも俺レベルの生活水準で、なけなしの1万円を寄付したのに、サワヤンは4万円?って感じちゃったんですね。

当然、母国や母国にいる親の為に頑張るサワヤンを批判する人はいませんし、いたとしても俺と同じような感情に陥って、細かいニュアンスまで言語化して代弁してくれるような博識な方なんているハズもなく、否定的なコメントは「ウンコチンコ」レベルの脳みそにウジがわいたようなヤツばっかりです。この複雑な気持ち、分かってくれる方はいますかね?いないだろうな…。

 

まぁいいです。こんなこと言って、叩かれるのは100%俺です。サワヤン周りの方々から叩かれるんじゃないか?と思って、書いてて怖くなってきました。見ず知らずの大勢の人に叩かれる経験を今まで2回ほどしてきました。それが、いかに苦しいことなのか?知っているので、この日記が、あまり大勢の方々に見られないのを祈るばかりです。

 

 

最後に、本当になんともないので、心配して欲しいとか、そういう気持ちで書いた訳ではないんですけど、気分の浮き沈みがあって、時には『消えてしまいたい』と感じる時もあります。そんな時は、両親の顔を思い出すと、大体なんとかなります。親が健在なのに、親よりも先に…なんてことがあったら、それは親不孝者ですからね。

 

この世の全てをAIがやってくれる世界になっても、思考を止めてしまうのは、人間として勿体ない気がしますが、考える時間が有り余った結果、哲学にハマっていく人達は大体、鬱になってフェードアウトしていきます。あれこれ書いといて、こんなん言っちゃあ元も子もないっすけど、ここまで読んでくれた皆さんは、考え過ぎないようにね。思考を巡らせるのも、ほどほどにしてくださいね٩( ᐛ )و

 

あと数日前の辻仁成さんのツイートお見かけして、心が救われる。ということがあったので、それを紹介して終わりにしたいと思います。

 

f:id:AK_miso_soup:20220306010913p:plain