コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーのゴチャゴチャ雑多煮

お笑いとか読書とかゲームとか音楽とかyoutubeとか趣味を語るところ

蜈ィ蜩。蜻ェ縺?ョコ縺励※繧?k

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

ふと思い出したんですが、高校生の頃に5000円盗まれたことがあります。地元が雪国だったので、スキーの授業があって、スキー場までノルディックのように平地をスキーを履いたまますべり歩いて行くんですよ。高校があった場所から1㎞あったか?どうか?ってくらいの距離感なんですが、午後の2時間とかはスキーの授業でつぶれる…みたいな時間割だったんですよ。なので、貴重品なんかは、クラスの日直に渡して、職員室で保管されることになるんですが、その日は、当時の値段で2000円くらいするバランスボールをホームセンターで買いたくて、5000円札を持って行ってたんですね。そして、いつものごとく貴重品を預けたんです。

 

そしたら5000円なくなったんです。

 

今、考えると理不尽すぎてムカつきます。

 

リアルタイムで体験した時より今の方がムカつくのは、今の俺に自己防衛の知識が備わったからでしょう。有事の際にどうやって行動すべきか?ということを。担任と学年主任が山の上にある俺んちまで、わざわざ謝罪しに来たんですが、俺はヘラヘラしてお茶を出したり、気ぃ遣って座布団出したりした思い出があるんですよ。今、考えるとそんな接遇いらなくね?と思ってしまいます。盗ったヤツが日直だった同級生だったとして、学校側はソイツらのことも守らなければいけないので、犯人捜しをしなかったのも分かります。にしても学校側が提示した管理システムがおろそかだったワケだから、弁償する必要がありますよね?俺は、謝りに来た担任と学年主任に5000円を返してもらった記憶がありません。だからバランスボールも買えませんでした。その日から性格が歪みました。

 

 

 

大人は守ってくれない

 

 

 

高校生の頃の5000円って、今の5万くらいに匹敵するぜ!?もしかすると10万とかかも知れない!そんでさ、ヤンキーと教師が仲良くなるのって、アレなんなん?結局、警察とヤ◯ザが裏で手を引いてて、民間が苦しめられてる構図と一緒なんだけど?

俺は当時の日直の名前が“◯◯◯◯”と“◯◯◯◯”だったことを覚えています。地元では、そこそこヤンチャをしてるヤツらでした。もちろん担任の名前が“◯◯◯◯”なのと、学年主任が“◯◯◯◯”なのも覚えてます。当時は怖くて声をあげられませんでしたが、今は怖くありません。暴力やら恐喝よりも法律が一番強いことを知っているからです。隠蔽工作だとか組織犯罪とまで大事だとは言いませんが、しっかり窃盗はされているワケで、当時の俺にとっての5000円は、ほぼ全財産でした。全財産を窃盗された事実は残ってます。だからといって、全て過去のこと…。その時に立ち上がらなかった俺が、あぁでもないこうでもないとウダウダ言っていても無意味です。それにソイツらの人生をぶち壊してやろうとは思いません。でも、これだけは言っときます…。

 

 

死ぬまでずっと怨み続けると思います。

 

 

子供育てたり校長になったり、それぞれの環境でそれなりの生活をしてるかも知れないけど、俺はアイツら全員を憎んでいます。この憂さが晴れることはないでしょう。

あっウソウソ。俺が幸せになったらコロッと忘れるでしょうね。人間なんてそんなもんです。ソイツらも子供の頃にお金を盗んだことなんて、とうに忘れて、善人としてふるまって生きてるんでしょうからね(´ω`)

 

 

暗い話をしすぎたので、タイトル画面を作ろうとした時に“ぱくたそ”という無料素材サイトで【呪】と検索した時に出てきた怖おもろい画像をタイトルとともにどうぞ。

 

※和室の隅っこにぼっちの霊

 

※呪いの土下座

 

※「断ったら呪います」と脅迫してくる営業マン

 

AirDrop経由で送られてくる藁人形

 

 

あと“◯◯◯◯”の所に本名書いてたけど、さすがに呪いが強すぎるので◯◯と記号表記にしました。

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

 

恐ろしい日記書いてごめんなさいm(_ _)m