コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーのゴチャゴチャ雑多煮

お笑いとか読書とかゲームとか音楽とかyoutubeとか趣味を語るところ

MPがぜんっぜん回復しない



 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

寝ても覚めてもダルオモなんですわ…。

 

深田恭子が添い寝してくれたら確実にダルオモじゃなくなるんでしょうけど、毎日毎日MPもHPも全回復しないワケなんですわ…。

 

MPっていうのは、略さずに言うとmagic point(マジックポイント)って言って、ゲームで魔法とか特技的なヤツを使う時に消費するヤツです。

一般的にゲームの中で扱われる物なんですが、その内容によってはmental  point(メンタルポイント)と称されて、そっくりそのまま精神力を数値化して表されることがあります。ちなみに精神力を英訳するとMental strength(メンタルストレンジ)でした。

 

我々、現代人なんかもメンタル磨り減らしながら生きてるじゃないですか?

例えばボクの職業、英語訳でjob(ジョブ)が、介護士ことcare worker(ケアワーカー)だとします。言い方はジョブレベルでも熟練度でもイイですけど、ケアワーカー・クラス・フロアリーダー(ケアワーカーLV.2)だとしますよ。そうした時に、周囲のケアワーカー・クラス・ヤルキナシ(ケアワーカーLV.1)が、パーティに4人いるとしましょう。そうするとですよ。指示出しも勿論のこと、アイテムボックスの整理とか、パラメータ管理とか、次はどのダンジョンに進むか?とか、全部決めなきゃいけないワケですよ。それらは、ゲーム全体のストーリーに組み込まれた物ですし、ゲームをしているプレイヤー次第なので、ボクが決定する必要はないとしましょう。にしたって、ダンジョンを進んでいく内にパーティメンバーが受けたダメージを、ボクが治癒してあげないといけないワケです。ボクしか魔法を覚えてないので、そうなります。ボクだけLV.2なんですわ。

それだけならまだいい。まだいいんですよ。こっから!こっからが本題!

旅の目的は一緒の他のパーティと共闘を試みようとした際に、同じジョブLV.2のケアワーカーが、ボクが扱えている魔法を使ってないんですよ。しかもボクより遥か昔から、このRPGの中で生きてきたハズの大先輩古参ユーザーのクセに、まだLV.1と同じ動きをしてるとしましょう。というか、LV.2になったにも関わらず、LV.1と同じ動きをしていれば問題なしだと思ってやがる勘違い野郎が居たとしましょう!どうですかね?ムカつきませんか?

ちょっと、そんじょそこらのLV.1よりも判断力に優れているからって、LV.2の上がったのに、LV.2相当の魔法も特技も使わないんですよ。温存してるワケでもなく、習得を拒否してるんです。

ボクはLV.2に上がったからには、早くLV.3の魔法も覚えて、LV.4とかLV.5の人達の助力になりたいと思ってるんです。さっき、さんざディスったパーティメンバー達にも、LV.2の魔法を教えてあげたいんですよ。パーティ全体で、このRPGをクリアしたい!でもね、周囲のパーティがダメパーティ過ぎて、このクエスト全体のレベルが下がってるんです。正直ね、周囲のレベルの低いパーティのことなんか気にせずにこなしていけば良いだけの話なんですが、そうするとマンパワーが足りない。結局、そのユーザーの力も必要なんですが、前のめりにクエストに参加してくれないから、役立たずなんですわ。

ボクが遮二無二MPを削って魔王と戦っても、ソイツらは援護も何もしないんです。ボクが『あと少し…』という所まで追い詰めた魔王に、直前でヤられると、ソイツらが経験値だけもらいにイイとこ取りしに来るんですよ。そういう汚い乞食みたいな性分が目に見えるんです。

 

 

まどろっこしい比喩を沢山書いたので、ここで直訳してハッキリ言うパートを用意しようと思ったんですが、このブログを職場の同僚に読まれるリスクを考えたら、たまったもんじゃなかったので、辞めにしました。

 

ボクにとってのMP回復アイテムは、なんなんだろーね?

エーテル?エリクサー?アリナミン深田恭子

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

チャンネル登録お願いしますm(_ _)m