コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーのゴチャゴチャ雑多煮

お笑いとか読書とかゲームとか音楽とかyoutubeとか趣味を語るところ

俺が勝手に信頼を置いているエンタメおじさん達

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

別に何者でもないのに、エンタメ紹介を辞めようとしないのにはワケがありまして、自分で0→1という生み出す作業ができないと思っているボクは、絶対的に信頼を置いている人の話す言葉から情報を集めて、できるだけ憧れのおじさん達に近づきたいという願望があります。その一つに“エンタメ紹介”という行動があるんです。ここで言葉を吐き出すという、他所から見たら無作為に思える行動も、その一環だと言えば納得して頂けるでしょうか?

そんなボクが、一方的に絶大な信頼を寄せている“エンタメおじさん”を何人か紹介したいと思います。

 

 

 

 

パンサー向井さん(パンサー向井 慧)

 

向井さんのラジオを聴くようになったのは、いつからだったでしょう?記憶は定かではありませんが、聴くようになってから随分経過していると思います。元々、劇場でMCを務めていることが常で、本人は不本意だと語りますが、容姿も悪くないことから、一部から人気を博していました。2年くらい前からですかね?ニッポン放送オールナイトニッポンを【パンサー】としてではなく【パンサー向井】として単発で特番を組まれた辺りから、ボクは『この人はホンモノだ!』と思いました。向井さんがラジオ好きであることは、お笑いファンからしたら有名な話だったんですが、ここまでラジオスターに変貌を遂げるとは思っても見なかったです。ラジオフェアリーか…。

話の持って行き方とか、感動もさせておいて、ちゃんとオチもつける感じとか、しっかりラジオ頑張ってるんです。正直、ただのラジオ好きだったら、聴き専でイイじゃないですか?でも、たぶんトークとかしっかり磨いてるんす。佐久間さんみたいに、ラジオで話す内容を作家さんもいる会議の中で叩いてから来るのとは違って、己の中で磨いてんす。向井さんは。

まぁ、そんな向井さんなんですが、コーナーの多様さも去ることながら、エンタメ関連の話もよくされます。特に感銘を受けた映画の話なんか、向井さんは得意だと思います。なので“むかいの喋り方”リスナーであるボクは、向井さんが面白かったと評価する作品は、無条件で観たくなるパブロフの犬と化しているんです。

向井さんは映画だけじゃないっスね。音楽とかテレビ番組とか、自分がグッとキタ物だったら、なんでも紹介してくれるんですが、その中でもこっちが気になったものは、洗いざらい観る聴くようにしています。

 

向井さんから教わったエンタメ

↓↓

ヒグチアイ / まっすぐ(シンガーソングライター)

いちやなぎ / きっと(シンガーソングライター)

ティンダー詐欺師(ドキュメント映画)

バウンダリー / でたらめ(バンド)

さがす(映画)

…他

 

 

東野さん(Wコウジ東野幸治)

 

言わずとしれたゴシップおじさんですが、近年ではゴシップ好きは今田さんにお任せして、自分の趣味の幅を拡大する為に、本格的な山登りをしたり、デニムを作ったり、YouTubeの編集をしてみたりしている東野さんです。普段、お笑い芸人さんのラジオ番組から情報収集をしているボクですが、東野さんから獲るエンタメ情報は、ほとんどYouTubeから入手しています。

YouTubeで東野さんがエンタメ紹介をするようになったのは最近の話ですが、元々は、ナインティナインの岡村さんとやっている【旅猿】という旅番組の中で、“海外ドラマ観まくりの旅”という、旅行の楽しみよりも、宿泊先でいかに計画的に海外ドラマの1シーズンを観きるか?という旅の企画が大好きでした。その感覚は、たぶん一般的ではなくて、ボクみたいな偏屈な人間が好きな企画なんだと思うんです。というか、そんな勿体ない時間の使い方に羨ましささえ覚えました。番組側が用意した企画なのかも知れませんが、旅の冒頭でしおりを発表するのは東野さんなので、そんな東野さんに憧れと尊敬の念を懐くようになるのに、そう時間はかかりませんでした。

そんな東野さんがYouTubeでエンタメ紹介をするようになって、そのトークがめちゃくちゃ面白い。東野さんなんで、忖度しないんですよ。面白いものは面白いと言いますし、そうではなかったものは、悪い笑顔で濁した感想をおっしゃいます。だからこそ、逆に観たくなるっていうマイナスプロモーションなところもありますし、ぜひ、皆さんにも東野さんのYouTube観て頂きたいですね( ^∀^)

 

東野さんから教わったエンタメ

↓↓

クイーンズギャンビット(海外ドラマ)

RUPIN(海外ドラマ)

地獄が呼んでいる(韓国ドラマ)

STEINS;GATE(アニメ)

岬の兄弟(映画)

…他

 

 

有吉弘行さん

 

有吉さんのラジオも毎週聴いてるんですが、番組自体は、そこまでエンタメ紹介に特化したトークはしません。ただ、たまぁーに月替わりのアシスタントである太田プロの後輩芸人に「最近、なんか面白いものあった?」と有吉さんが訊ねることがあって、大体の応えを「あぁ、アレな!」と言って知っていることが多いです。あんだけ冠番組量産している大看板とあれば、そんくらいインプットする量も多くて、情報収集も積極的にしているんだろうなーと感心するばかりです。

そんな有吉さんが、後輩芸人から聞くだけではなく、自ら「アレ観た?」と話し始めることもあって、それを聴いたゲスナーとしては『有吉さんが薦めてくれるものにハズレなんてある訳ない!』と思うし、実際にそうなんですよ(・ω・)ノ

 

有吉さんから教わったエンタメ

↓↓

ザ・ボーイズ(海外ドラマ)

ダンダダン(漫画)

パリスとお料理(海外料理番組)

ONENESS CARETAKER(YouTube)

西堀ウォーカーチャンネル(YouTube)

…他

 

 

佐久間さん(ゴッドタンプロデューサー佐久間宣行)

 

キングオブエンタメおじさんです。単発のannが不発だった頃に比べると、なんでこんなにもラジオが上手になったのか?本当に教えて欲しいです。そのトーク力を、どこで研いてくるのか?を、断片的に話してくれた回があって、それはバナナマン東京03の作家としても名高いオークラさんのような売れっ子作家さんがいる会議の場で、一度話すらしいですね。それを経て、ここがウケたとか、ここが跳ねなかったとか、そうやって構成してるみたいです。ネタを卸せる場があるってのは、吉本芸人が劇場のお陰で研かれていくのと同様の価値がありますね。

そんな佐久間さんのトークが面白いのは勿論のこと、エンタメ紹介が抜群でリスナーが興味をひくような巧みな話術で語ってくれるんです。そして、ゴッドタンやあちこちオードリーのプロデューサーという側面もあるので、業界の裏側や、まだ見たこともない若手芸人さんの面白いポイントなんかを教授してくれるのも良いんですよ。お笑い大好きなんでね。おのずと佐久間さんのことも大好きって言うね!横浜アリーナも参加したいけど、行けそうにないので、オンラインチケットなんかも販売してくれたら個人的には助かります(´・ω・`)

 

佐久間さんから教わったエンタメ

↓↓

ダウ90000(劇団)

君は放課後インソムニア(漫画)

スキップとローファー(漫画)

サクマ&ピース(TV番組)

ストレンジャーシングス(海外ドラマ)

 

 

その他の方々

 

ちょっと紹介しきれなかったんですが、洋楽、アニソン、音楽論を源(星野源)さんのラジオから吸収して、Hip-hopや日本語ラップクリーピーナッツのラジオから吸収しています。松屋のカレー情報やユーハ味覚糖の麻ピーなんかは、おぎやはぎのラジオで聴きましたし、おぎやはぎのラジオには大人気女性Hip-hopユニットchelmico(チェルミコ)が出たり、オシャレなバンドDENIMS(デニムス)が曲を世界初オネアーしたりします。

主が上に書いた4人からエンタメ情報を抽出しているので、大きな項目にしましたが、色んな方々から面白いものを教えてもらっています。バナナマンの二人の選曲対決なんかも、初めて聴く曲にビビっとくることもありますしね。そのお陰で、充実した毎日を送らせてもらってますよ。えぇ。

 

 

以上でーーーす!!!

終わりでーーーす!!!٩( ᐛ )و

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

チャンネル登録お願いしますm(_ _)m