コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーのゴチャゴチャ雑多煮

お笑いとか読書とかゲームとか音楽とかyoutubeとか趣味を語るところ

日本語の使い方と言うより自分のコミュニケーション能力の低さが露呈した日

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

ケアマネージャーの試験申し込みをする為に【国家資格の写し】と【申し込み願書】が必要なんです。それらの書類を用意して、簡易書留で郵送するんですが、それを郵便局の窓口でやるワケです。その時のやりとりで…

 

〒「簡易書留ですね◯◯円です」

 

俺「はいお願いします¥⌒ ヾ(*´ー`)チャリン」

 

〒「丁度お預かりします」

 

俺「はい」

 

〒「それではお預かりしますね~」

 

俺「はいありがとうございます」

 

という流れを繰り広げたんですが、郵便局から首をかしげて出たんです。なんか日本語おかしくね?って。一見、全てのやりとりが終了したかに思えた窓口での攻防は、物事の“はじまり”でしかないことを理解出来ていないのではなかろうか?いつも理屈っぽくてスミマセンf(^_^;

何が言いたいのかと言うと、用意した書類を窓口で現金を支払って預けた時点で言う言葉は「ありがとうございます」ではなく「お願いします」だろ?って話。

郵便局側としても、預かって終わりじゃないのよ。そこから目的地まで責任を持って運んで、そこでやっとこさお役御免なワケ。目的地に到達した時に、俺が側にいたら「ありがとうございます」で納得いく。でも、窓口で現金を支払って預ける箇所は、あくまで郵便の“はじまり”でしかない。

宇宙でいうところのビッグバン。田園都市線でいうところの中央林間駅。納豆でいうところの大豆。豆もやしでいうところの大豆。醤油でいうところの大豆。お豆腐でいうところの…味噌でいうところの…。

なので、一軒の簡易書留を預かったことから、彼らの業務がはじまっていくのだとしたら、そこで発すべき言葉は、どう考えても「お願いします」だろう。

 

なぜ?そんな単純な言葉使いができない?

Why japanese people!!

 

自分のことながら、コミュニケーション能力の低さに呆れた日となりました。本当いやになっちゃうわ…(´・ω・`)

 

じゃあ今日も終わりまーーーす。

サヨナラーーー

 

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

 

チャンネル登録お願いしますm(_ _)m