コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーのゴチャゴチャ雑多煮

お笑いとか読書とかゲームとか音楽とかyoutubeとか趣味を語るところ

結果から言うと…

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

つまらなかったとでも言いましょうか。ナニが?と言われたら、数日前に誘ってもらった食事会です。そこでつまらなかったと感じたことを書き連ねます。そして、自身に対する反面教師として今後の経験に役立てたいと思います。

 

まず、自慢話はほどほどにした方がイイですね。「私の周りにはこういう人がいてホニャララ…」「こういう人に言い寄られていてホニャララ…」と、現在進行系の周辺情報を吐露されても、俺がアナタ様に興味がなければ、無意味な時間でしかありません。これに関してはマジでつまらなかった。俺、記事に困窮してる文春記者じゃねぇし。そもそも一般人であって、俺の知人程度の関わりのアナタにも興味がねぇし。なんこれ?となりましたね。

でも、自分の交遊関係の自慢をしたことがないワケでもないので、深く反省しました。きっと、過去の俺も、俺の話を聞かされた人からしたら、こういう気分に陥っていたんだろう…。こんな風に写っていたんだろう…と認識させられましたよ。ツラミです。ハラミちゃんならぬツラミちゃんです。本当やれやれですよ。

 

 

次に他人の文句を言うのもほどほどにした方がイイですね。これは分かっているつもりでも、他人様の悪口は蜜の味がしますよね。いわばドーパミンとかセロトニン等の脳内物質がドバドバ溢れるのでしょう。だって分かってても言っちゃうのって、大麻とか薬物と同じ作用があるってことでしょう?

その子が頭を悩ませている原因となっている人物のことを、何も知らない俺が一緒になってボロカスに言うのは、後々に罪悪感に苛まれます。

その子の言うことを肯定してあげるのは、その場の取り繕い方として最善かも知れません。しかし、一緒に文句を言うのは良くない。だって、その子からの主観でしか聞いてない事柄を、もう一方からの話を聞くこともせずに何が分かる?もう一方から聞いてみたら、全く異なる事実だった!なんてこと往々にしてあるだろうし、本意は当事者の2人の主観から話を聞いて、さらに冷静になって客観的に捉えられる第三者がいれば判明することです。

 

この小さな諍いが戦争のはじまりぞ。

 

極めつけは、それらを頭では理解しているのに、勢いで+αの文句を言ってしまったこと。一緒に食事した子の文句を助長してしまったり、焚き付けたりしたのも良くない。本当に後悔してます。なんてことをしてしまったんだ…と。

 

はーあっ!やだやだ…(´-ω-`)

 

ということでですね。後輩に誘ってもらった食事会は、あまり楽しい物とは言えませんでした。でもね。改めて色んなことに気を配るようチェック項目が増えたんで、それもまた一興で、良しとしましょう。イイ経験になりましたよ( ^∀^)

 

 

以上でーーーす!!!

終わりでーーーす!!!

 

  

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

チャンネル登録お願いしますm(_ _)m