コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーのゴチャゴチャ雑多煮

お笑いとか読書とかゲームとか音楽とかyoutubeとか趣味を語るところ

ついに出ました…

f:id:AK_miso_soup:20220324035442j:plain

 

ついに俺が働いている施設でも新型コロナウィルスの感染が発生しました。数名陽性反応が出てから、職員・入居者共に全員PCR検査を経て、結果として職員2名、入居者12名の感染が明らかになりました。これからもっと感染拡大して、陽性者が増える危険性は充分にあり、いつだって油断できない状況で働いています。

 

もう新型コロナウィルスが都市部を中心に全世界でパンデミックを起こしてから2年が経過します。その間に電車通勤で出勤する方もたくさんいる中、よくも今まで感染者を出さずにやってきたな…というのが本心です。コロナ禍になってから、発熱して救急搬送された入居者さんもいましたし、その間、ずっと本調子だったか?と問われると、俺だってやんわり不調だったことはあります。それが、新型コロナウィルスに感染していたとして、それでも施設内でのクラスター化を抑えていたんですから、それは自分達を褒めてあげたいですよ。

ウチの施設では面会禁止している為、大事な家族に会いたいと思っている家族さん方や、入居者さん方には苦しい思いをさせてしまっていますが、それにしたって、よく頑張っていると思いますよ。我々も。

 

一歩も油断が許されない状況下であるということはもちろんのことですが、現状は欠勤者が増えていることで、勤務変更に次ぐ勤務変更で、管理者は休日出勤などを重ね、更なる体調不良者を出してしまわないか?不安視しています。しかし、一方で、系列病院が新型コロナウィルスの病棟を設けていることもあって、防護服の手配や全員PCR検査の手配が早かったのは、さすがでしたね。

一つのフロアの、さらに一区画を完全隔離地帯にして、対応する職員も決めて、防護服を着て介護・看護に入るという、徹底した隔離対応を行なっています。俺が働いているフロアは、隔離病棟に該当しませんが、それでも勤務に多少の影響は被ります。にしても、実際にクラスター化が起きているフロアで働いている方々や危険に晒されている入居者さん方を考えたら、大した苦労ではありません。こんなこと言ったら、実際に最前線で頑張っている方々に怒られちゃうかもしれませんけど、俺個人としては気が引き締まりましたね。窮鼠猫を噛む(きゅうそねこをかむ)じゃないけど、窮地に立たされて、俺も頑張らないといけないな!とギアを入れ直した、そんな事象でした。

 

現段階では新型コロナウィルスの感染によって重症化する人は出ていませんが、今後は出てくる危険性もあります。場合によっては生死に関わる状況に陥る場合だって有り得るかもしれません。でも、今だからこそ、介護福祉士としてできることを…1人の人間としてできることを精一杯やっていこうと思います。今は沈静化に向けて、精一杯尽力したいと思います!できることをできる限りね!

 

ヨッシャ‼︎٩( ᐛ )و