コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーのゴチャゴチャ雑多煮

お笑いとか読書とかゲームとか音楽とかyoutubeとか趣味を語るところ

毎日ブログを始めて4ヶ月目突入!!

 

 

どうもこんばんわ

 

コンノアツシ@お味噌フィルハーモニーです

 

 

投稿ができなかったり

土曜のブログを休みにしたり

なんやかんや紆余曲折もありつつ

4ヶ月目に突入しましたーーー!!

おっしゃーーーーー!!!!!(勢いだけ)

 

今も勢いだけで書き殴りましたけど、文章を生み出す筋肉がついた感覚はまだないですねー。文章力がついた気もしませんし、語彙力もダラダラと駄文を書き連ねるよりも、本1冊読んだ方がよっぽどイイ気がします。一体、なんの為に自分を追い込んでまで肥溜めを作ってるんだ?と、猛烈な虚無感に襲われることもありますが、まだまだ続けますよ。ここの毎日ブログとYoutubeの毎週投稿は続けていきます。継続は力なりって言ってる人が、世の中に沢山いるんで、何か見つけるまでは継続しますよ。たとえ無意味に見られれても、現状はそれでイイと思ってます。

ウチの実家は米農家で、お米の出荷もしていました。それなりに農作業の手伝いもしていたんですが、春先になると田んぼを栄養価の高い土にする為に、飼育している牛の糞尿を肥溜めから運び、田んぼに撒き散らしていました。モチロン同じような農作業でお米を作っている米農家さんばかりなので、春のそよ風にのって家畜の糞尿の香りが鼻先をくすぐることを田舎の香水と呼んでいた先輩がいたのを思い出します。

普段は「くせぇ」「汚い」と忌み嫌われている家畜の糞尿が、美味しいお米を作ることに一役買ってるんですよ。専門じゃないから詳しくは知らないんですけど、1年間美味しいお米を育てた田んぼの土は、収穫した作物に養分が吸い取られていて、翌年も何もせずにお米を育てると、ガリガリの作物になるそうです。それを補う為に糞尿を混ぜた土を作ったり、肥料をまいたりして、栄養価の高い土を作った上で、苗を植えていくワケです。そうすると毎年毎年、美味しいお米が獲れるんですね。先人の知恵ですよ。こうすることで我々日本人は、古来より食を追求してきたワケです。

 

何が言いたいのかと言いますと、この駄文を生み出すだけのダストボックスが、いずれは肥溜めのように何かを生み出す為の肥料となったら良いなぁ〜と思ってるって話です。他所から見たら無意味なことに見えても、何かの糧になると信じて頑張ります。

とか言っておいて、挫けそうな時は500文字とかいう短い日記を書いてしまうこともあるかも知れませんが、Twitterの140文字制限は越えるように頑張ります。それも誰に対して?って話なんですけどね。

 

以上でーーーーーす!

終わりでーーーーーす!٩( ᐛ )و

 

 

 

Twitter

twitter.com

 

Youtube

www.youtube.com

 

チャンネル登録を何卒…

そこ行かれる方…何卒お願いします_:(´ཀ`」 ∠):